よくあるご質問(FAQ)
PC横桟橋上部工3
    設定について
  • 作成したファイルを計算させると断面力や応力等が全て0になったのですが、どうすればいいのですか?
    考えられる事のひとつに土質条件があります。
    本システムでは設定した土層上限位置が杭長を貫入していなければ、正常に計算が行われずに断面力や応力等が0になってしまいます。このような症状が発生した場合はまず、検討模式図から杭長が土層を貫入しているかどうか確認して下さい。
    それでも改善しない場合は弊社サポートまでお問合せ下さい。
  • 車両荷重を作用させるようにしたいのですが、どうすればいいのでしょうか?
    他外力−他外力で、特定の車両荷重を受梁・主桁の作用で設定することができます。
    組み合わせでは受梁・主桁に作用する車両荷重・クレーン荷重の作用を設定することができます。
  • 受梁の設計で、各支点部もしくは各支間部での鉄筋の編集は可能でしょうか?
    可能です。
    鉄筋の編集方法は計算前に行う方法と計算後に行う方法と2種類があります。

    ■計算前に編集する方法
    受梁−断面諸元より「鉄筋の設定を行う」を選択する事で受梁の各支点部・支間部での鉄筋編集ができます。
    画像01

    ■計算後に編集する方法
    計算結果ダイアログにて

    「受梁の編集」により
    ・梁全体で照査
    ・支点部・支間部で照査
    ・各支点部・支間部で照査
    画像02
    から選択後、鉄筋の編集をすると、設定した受梁の編集項目に応じて、鉄筋編集ができます。
  • 連結部の設計で、各連結部での鉄筋の編集は可能でしょうか?
    可能です。
    鉄筋の編集方法は計算前に行う方法と計算後に行う方法と2種類があります。

    ■計算前に編集する方法
    桁−横桁・連結部より「鉄筋の設定を行う」を選択する事で連結部の各箇所での鉄筋編集ができます。
    画像03

    ■計算後に編集する方法
    計算結果ダイアログにて

    「連結部の編集」により
    ・梁全体で照査
    ・各受梁で照査
    ・各連結部で照査
    から選択後、鉄筋の編集をすると、設定した連結部の編集項目に応じて、鉄筋編集ができます。
    画像04