重力式係船岸6
最新版ダウンロードはこちら
動作環境(OS)について
Ver1.0.1 → Ver1.0.2
  • 帳票−チェックリスト、設計条件の部分係数において、転倒の調整係数が0.0と表記される不具合を修正しました。
    また、表題の荷重項、抵抗項の文字が逆に表記される不具合を修正しました。
Ver1.0.0 → Ver1.0.1
  • 試行くさびの計算ダイアログから帳票印刷できない不具合を修正しました。
  • H19港湾基準による部分係数法を選択した場合、Bishopデータ作成においてマウンド形状が正しく作成できない不具合を修正しました。
  • Bishopデータ作成において、「斜面安定検討2007」用の作成機能を追加しました。
Ver1.0.0
  • 「港湾の施設の技術上の基準・同解説 平成30年5月」に対応いたしました。
  • 漁港基準の引波波力でλ0の項目を追加いたしました。
  • サブスクリプションのサービス開始に伴い、システム名称を『重力式係船岸6』に変更いたしました。

「重力式係船岸5」の販売は終了いたしました。Ver1.1.3が最終バージョンとなります。
 販売終了製品の最終バージョンのセットアップはこちら

 ※「重力式係船岸5 Ver1.1.3」のサポート継続期間:2019年1月1日まで