お知らせ

● サブスクリプション移行キャンペーンについて

2017年11月1日時点で既に弊社製品をご利用いただいているお客様に向けて、特別なキャンペーンをご用意させていただきました。是非この機会をご利用いただき、サブスクリプションへの切り替えをご検討ください。



キャンペーンその1『早期移行キャンペーン・最大5ヶ月間無料!』

■2017年11月1日〜2018年3月31日

2017年11月1日から2018年3月31日の間にサブスクリプションへの移行にお申し込みいただいたお客様を対象に、移行価格を通常の50%OFFで保有製品をサブスクリプションへ移行できます。移行価格には初年度1ライセンス分の使用権が含まれます。

契約開始日は2018年4月1日以降を予定しておりますが、2018年3月31日までにお申し込みのお客様は契約開始日以前でもソフトウェアをご利用いただけますので、最大5ヶ月間無料でご利用いただけます。

※申込日に関わらず、契約期間は2018年4月1日〜2019年3月31日となります。

 PDF早期移行キャンペーン価格表


※2019年3月以降の契約更新費用は「サブスクリプション価格表」の継続(2年目以降)の価格をご覧下さい。

 PDFサブスクリプション価格表


キャンペーン対象のお客様専用に、サブスクリプション費用の試算と見積・申込書作成のWebページをご用意いたしました。『移行キャンペーンログイン』画面からログインしてご利用下さい。
(※ユーザーIDとパスワードは郵送にてお送りしております。)




◆キャンペーンその2『移行優待キャンペーン』

■2018年4月1日〜2019年3月31日

2018年4月1日から2019年3月31日の間にサブスクリプションへの移行にお申し込みいただいたお客様を対象に、移行価格を通常の25%OFFで保有製品をサブスクリプションへ移行できます。移行価格には初年度1ライセンス分の使用権が含まれます。

※契約期間は移行申し込み日の翌月1日より1年間となりますが、契約開始日以前でもソフトウェアをご利用いただけます。

 PDF移行優待キャンペーン価格表



◆キャンペーンその3『移行キャンペーン』

■2019年4月1日〜2020年3月31日

2019年4月1日から2020年3月31日の間にサブスクリプションへの移行にお申し込みいただいたお客様を対象に、移行価格でご提供いたします。移行価格には初年度1ライセンス分の使用権が含まれます。

なお、移行キャンペーンは2020年3月31日で終了となります。2020年4月1日以降は基本ライセンス契約(新規)のみの受付となります。

※契約期間は移行申し込み日の翌月1日より1年間となりますが、契約開始日以前でもソフトウェアをご利用いただけます。

 PDF移行キャンペーン価格表

● 最新の製品は全て「Windows 10」に対応致しました。 (2016/04/13)
最新の製品は全て「Windows 10」の動作確認を行い、正常に動作することを確認致しました。ご使用の際はプロテクトドライバーも最新バージョンに変更してください。従来のプロテクトドライバーでは正常に動作しない場合がございます。

※弊社システムをご利用いただくには、.netFramework2.0 SP1 がインストールされている必要があります。
 Windows7ではプレインストールされていますが、Windows8、8.1、10では下記要領にて.netFrameworkの有効化を行って下さい。
 「Windows8、8.1、10の設定で.NetFramework3.5(.net2.0および3.0含む)を有効にする方法」

「Windows 7、8、8.1、10」非対応の旧製品と最新の製品を同一PCで混在して使用した場合、使用されているWindowsに関わらず正常に動作しないケースが確認されております。
同一PCで両者を混在させてご使用になるのはお避けいただくようお願い申し上げます。

※動作確認につきましては、Pro版とHome版の32bit及び64bit版で行っております。64bit版のOSでは、32bit互換モード(WOW64)での動作です。
● 販売終了製品のお知らせ
2015年9月14日をもちまして、下記製品は販売を終了致しました。
  ・L型擁壁配筋図作図システム
  ・屈折計算システム(波向線法)
  ・造成計画計算システムW 土量計算専用版
  ・道路標識設計計算システム
● 最新の製品は全て「Windows 7、8、8.1」に対応しております。
最新の製品は全て「Windows 7、8、8.1」に対応しております。ご使用の際はプロテクトドライバーも最新バージョンに変更してください。従来のプロテクトドライバーでは正常に動作しない場合がございます。

弊社ソフトウェアを「スタンドアロンプロテクタ認識」により動作させた場合、ソフトウェアの終了時に「プログラム互換性アシスタント」から確認を求められる場合があります。この場合、「このプログラムは正常に動作します」を選択していただければ以後は正常にご使用いただけます。詳しくは「プログラム互換性アシスタント」に関する対応のお知らせ」をご覧ください。

「Windows 7、8、8.1」非対応の旧製品と最新の製品を同一PCで混在して使用した場合、使用されているWindowsに関わらず正常に動作しないケースが確認されております。同一PCで両者を混在させてご使用になるのはお避けいただくようお願い申し上げます。

Windows8 , 8.1の設定で.NetFramework3.5(.net2.0および3.0含む)を有効にする方法

動作確認につきましては、Professional版とHome Premium版(Windows7のみ)の32bit及び64bit版で行っております。
※64bit版のOSでは、32bit互換モード(WOW64)での動作です。
● 2011年8月1日 社名を変更致しました。
このたび弊社は、2011年8月1日より業務の拡大に伴い「株式会社アラタニ電算センター」から「株式会社アライズソリューション」に社名を変更致しました。
● インターネット認証機能について。
各システムにインターネット認証機能を追加しました。
デモ版で使用しております。製品では「道路標識設計計算システム」で使用しております。
● 2011年4月1日 バージョンアップ適用規定を制定致しました。
弊社では、「バージョンアップ適用規定」を制定し、2011年4月1日より運用を開始致しました。
詳しくは「バージョンアップ適用規定」をご覧下さい。
● Norton Internet Security2010に関する弊社製品の不具合について。
弊社製品をインストールしている環境下でNorton Internet Security2010をインストールした際に弊社製品の一部に計算や図面データ作成が出来なくなる現象が出ております。

このような現象を回避するためには「Nortn Internet Security2010を導入された際に伴う問題」をご覧下さい。
● 平成19年版「港湾の施設の技術上の基準・同解説」が発刊されました。現在の対応状況についてのお知らせ。
平成19年版「港湾の施設の技術上の基準・同解説」が発刊されました。
現在、平成19年版「港湾の施設の技術上の基準・同解説」の内容の精査とプログラム・マニュアルの修正作業を行っております。作業が完了次第、本ホームページにて修正したプログラムを提供して参ります。
尚、各製品のマニュアルは各プログラムのヘルプにPDFファイルとして組み込まれておりますので必要に応じて印刷等をしてご利用ください。
● 最新の製品は全て「Windows Vista」に対応致しました。それに伴う注意事項について。
最新の製品は全て「Windows Vista」に対応致しました。
「Windows Vista」対応製品をご使用の際はプロテクトドライバーも最新バージョンに変更する必要があります。従来のプロテクトドライバーでは正常に動作致しませんのでご注意ください。

「Windows Vista」非対応の旧製品と「Windows Vista」対応の新製品を同一PCで混在して使用した場合、使用されているWindowsに関わらず正常に動作しないケースが確認されております。同一PCで両者を混在させてご使用になるのはお避けいただくようお願い申し上げます。
● 過去販売しておりました製品のサポートを終了いたしました。
過去販売しておりました以下の製品のサポートを終了いたしました。現行のバージョンが最終バージョンとなります。
各製品はそれぞれ「後継製品」を用意しておりますので、該当の製品をご使用のお客様は、恐れ入りますが「後継製品」への切り替えをご検討ください。 

  • 重力式係船岸設計システム2 for Windows (Ver2.x.x以前のもの)
  • 重力式防波堤設計システム2 for Windows (Ver2.x.x以前のもの)
  • 自立矢板式係船岸設計システム2 for Windows (Ver2.x.x以前のもの)
  • 控え矢板式係船岸設計システム2 for Windows (Ver2.x.x以前のもの)
  • 棚式係船岸設計システム2 for Windows (Ver1.x.x以前のもの)
  • カーテンウォール式防波堤設計システム2 for Windows (全バージョン)
  • ケーソン細部設計計算システム for Windows (Ver2.x.x以前のもの)
  • 斜面安定検討システム2 for Windows (Ver1.x.x以前のもの)
  • 各種港湾製品旧基準版(従来単位系版)
  • 各種MS-DOS版製品(DOS/V版、PC98版)

● ハードプロテクタの種類について。
弊社製品(製品版、デモ版)の動作には、ハードプロテクタが必要です。ハードプロテクタには各種タイプがございますので、ご注文やデモ版のご請求の際には<プロテクタタイプ>を沿えてご請求ください。

<USBタイプ>
パソコンのUSBポートに接続して使用するハードプロテクタです。取り付けや取り外しが簡単で、ノートパソコンに多いパラレルポート(プリンターポート)を持たないパソコンでもご使用いただけます。
 →Windows95/NTなどUSB非対応のWindowsではご利用になれません。

<パラレル25ピンタイプ>
パソコンのパラレルポート(プリンターポート)に接続して使用するハードプロテクタです。DOS/V系でのみご利用いただけます。パソコン本体にねじ止めするタイプのため、複数プロテクタの同時接続には強度面・安定面で制限があります。
 →PC-9801/9821系ではご利用いただけません。
● ハードプロテクタご返却のお願い。
弊社製品のバージョンアップに伴うプロテクタ交換が発生した場合、「古いプロテクタの返却」をしていただく必要があります。
また、デモ版試用をされた場合も、「試用が終了したプロテクタは返却」いただく必要があります。

※まだ、ご返却されていないユーザー様は早急にプロテクタをご返却いただきますようお願い申し上げます。
● メールアドレスの変更がありましたら弊社にメール・FAX・ホームページなどでご連絡下さい。
ご担当者の変更やドメイン名・プロバイダの変更などに伴いまして、電子メールでのご連絡ができなくなっているユーザー様が増えております。弊社では製品の軽微な修正等の日常のご連絡は電子メールでさせていただいておりますので、電子メールが使用できませんと十分なサポートができません
メールアドレスの変更がありましたら弊社に、メール・FAX(082-292-0752)・ホームページのユーザー登録などでご連絡いただきますようお願い申し上げます。
このページのトップへ