よくあるご質問(FAQ)
重力式防波堤2007 for Windows
重力式防波堤設計システム2 for Windows
    設定について
  • 揚圧力の強度が式通りの値になりません。
    設計条件−設計−2の揚圧力その2の項目で揚圧力は以下の3種類の計算方法の選択ができます。

     ・壁体底面の揚圧力はpuの値、底面より上の検討面は波圧強度を使用
     ・全ての検討面でpuの値を使用
     ・全ての検討面で波圧強度を使用
  • 漁港基準にある「岩着構造物で越波する場合は揚圧力を考慮せず壁体に全浮力を作用させる」を港湾基準で計算できないでしょうか?
    潮位にかかるブロックを潮位で分割し水上部分のブロックの単位重量を浮力を考慮した単位重量として計算すれば全浮力となります。
  • 衝撃砕波力を求める式はどこに掲載されていますか。
    海岸工学 論文集 第39巻 1992. P676〜680または港湾構造物設計事例(下巻)3-5に掲載してあります。
  • 検討点毎に揚圧力を作用させない場合はどうすればよいのでしょうか。
    揚圧力を作用させない場合は前趾・後趾点を同じ位置に設定して下さい。