AEC帳票印刷・編集ツール for Windows
(Word・Excelコンバータ)
最新版ダウンロードはこちら
動作環境(OS)について
Ver3.3.4 → Ver3.3.5
  • Excelコンバートのライブラリファイルを修正しました。Ver3.3.4の正式対応となります。
Ver3.3.3 → Ver3.3.4
  • Excelコンバートが一部のWindows10環境においてエラーが発生しているため修正を行いました。
  • Excelコンバートの処理スピードが向上しました。
Ver3.3.2 → Ver3.3.3
  • Windows10での動作確認を行いました。
  • Excelコンバートにおいて『セルの書式が多すぎる...』等のエラーが出る不具合がありましたので修正しました。
Ver3.3.1 → Ver3.3.2
  • 重力式システムの帳票においてコンバートエラーとなる不具合がありましたので修正しました。
  • 帳票の図形(線分要素)のカラー対応を行いました。
Ver3.3.0 → Ver3.3.1
  • 弊社の住所移転に伴い、製品に組み込まれているマニュアル内の住所表記を修正しました。
Ver3.2.9 → Ver3.3.0
  • Ver3.2.9の更新により記号文字 『<』 『>』 のWord文書への文字列変換に不具合がありましたので修正しました。
Ver3.2.8 → Ver3.2.9
  • 重力式防波堤2007【Ver2.0.0】の出力帳票をWord文書へコンバートした際の不具合を修正しました。
Ver3.2.7 → Ver3.2.8
  • Excelコンバートの図形の塗りつぶし処理における不具合を修正しました。
Ver3.2.6 → Ver3.2.7
  • Word変換において、9,10,10.5,11,12ポイントの文字サイズに対応しました。ただし、見出し文字サイズと通常文字サイズを同じ値にして下さい。
Ver3.2.5 → Ver3.2.6
  • 操作説明書の編集手順やページ設定方法について、詳細に記述するよう修正しました。
Ver3.2.4 → Ver3.2.5
  • コンバートした文書ファイルを Microsoft Office Word 2010 で読み込んだ場合の表の幅に関する不具合を修正しました。
Ver3.2.3 → Ver3.2.4
  • 社名変更に伴う修正を行いました。
Ver3.2.2 → Ver3.2.3
  • インターネットを介してライセンスを認証する機能を追加しました。
Ver3.2.1 → Ver3.2.2
  • 一部システムに対応する為、図形のカラーコンバートに対応しました。
Ver3.2.0 → Ver3.2.1
  • 64pit版のOSに対して常に32bitでシステムを動作するように修正しました。
Ver3.1.9 → Ver3.2.0
  • Windows7に対応いたしました。
Ver3.1.8 → Ver3.1.9
  • VA2ファイルをダブルクリックしてViewAEC2007を起動した場合、コンバータが動作しない現象を修正しました。
Ver3.1.7 → Ver3.1.8
  • 出力用の文書ファイル名に複数のピリオド『.』が存在する場合、最左のピリオドを拡張子符号とみなし、ファイル名が短くなる不具合を修正しました。
Ver3.1.6 → Ver3.1.7
  • 安全率法・許容応力度法設計基準対応版/深層混合処理システム帳票のWordコンバートが不可となる不具合を修正しました。
Ver3.1.5 → Ver3.1.6
  • 見出しツリーの順番入れ替え&削除の作業中に異常終了する場合がありましたので修正しました。
  • 画面遷移中のプレビュー&印刷処理移行中に異常終了する場合がありましたので修正いたしました。
  • Word/Excelコンバーターにおいて、見出しツリー編集をしたコンバート文書の見出し番号に対応漏れが出る場合がありましたので修正いたしました。
Ver3.1.4 → Ver3.1.5
  • 弊社の住所移転に伴い、製品に組み込まれているマニュアル内の住所表記を修正いたしました。
Ver3.1.3 → Ver3.1.4
  • 保存する文書ファイル名の初期値をコンバート対象の帳票名称(VA2ファイル名)としました。
Ver3.1.2 → Ver3.1.3
  • 矢印線などの図形コンバートに関する不具合を修正しました。描画機能追加によるVer3.1.2限定の不具合です。
Ver3.1.1 → Ver3.1.2
  • Excelコンバートにおいて、第2〜3シートの表のサイズが広がる不具合を修正しました。
    不具合発生状況:文字サイズ9、10、11ポイント使用時に発生します。
Ver3.1.0 → Ver3.1.1
  • ネットワークプロテクタをご利用の場合に、コンバート処理をキャンセルボタンで中断終了した時に使用ライセンスが解放されない不具合がありましたので修正しました。
Ver3.0.0 (3.0.3) → Ver3.1.0
  • 自動バージョンアップ機能を追加いたしました。インターネット経由で、手動または起動時に自動で最新バージョンをチェックし、アップデートすることができます。
  • 弊社ホームページに掲載している「ViewAEC2007」の更新履歴をワンタッチで呼び出せるようにいたしました。
  • ViewAEC2007とコンバータのバージョン番号を統合しました。
Ver3.0.0 (3.0.2) → Ver3.0.0 (3.0.3)
  • Word文書:図形のレイアウトオプションについて、垂直方向の基準をページから段落に変更しました。(テキストと図形のレイアウトが崩れないことで、帳票編集が容易になりました。)
Ver3.0.0 (3.0.1) → Ver3.0.0 (3.0.2)
  • スタンドアロンプロテクタからネットワークプロテクタに変更した場合、シリアルナンバーエラーが発生し、ネットワークモードでのプロテクタ認証が出来なくなる不具合を解消しました。
Ver3.0.0 (3.0.0) → Ver3.0.0 (3.0.1)
  • 文書保存フォルダを『参照』ボタンで変更した場合、変換不能となる不具合を修正しました。(Word変換モード)
Ver3.0.0 (2.0.0) → Ver3.0.0 (3.0.0)
  • 「WORD・EXCELコンバータ(3.0.0)」からMS-Office2007用のdocx,xlsxを作成できるようになりました。
  • 変換速度が飛躍的に速くなりました。ほとんどの帳票が1分以内に変換できます。
  • 従来の「WORD&EXCELコンバータ(2.0.0)」とは動作環境が異なりますので、当分はVer2.0.0とVer3.0.0の両方をダウンロード可能といたします。
  • 「WORD&EXCELコンバータ(3.0.0)」はWindows Xp以降のWindowsでのみ動作いたします。Windows 2000以前のWindowsでは動作いたしません。
  • 「WORD&EXCELコンバータ(3.0.0)」は、MS-Officeがインストールされていなくても動作したします。
  • 「WORD&EXCELコンバータ(3.0.0)」の動作にはMicrosoft .NET Framework Version 2.0 が必要になります。
  • MS-Office2007用のdocx,xlsxを作成しますので、Office2007以前のバージョンではWord/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用MicrosoftOffice互換機能パックが必要になります。
        Word/Excel/PowerPoint 2007ファイル形式用MicrosoftOffice互換機能パック)


「WORD&EXCELコンバータ(3.0.0)」を発売いたしました。これに伴い、システム名称を「AEC帳票印刷・編集ツール2007 for Windows」と変更いたしました。「WORD&EXCELコンバータ(2.0.0)」のユーザー様は無償にて「WORD&EXCELコンバータ(3.0.0)」をご利用頂けます。
「WORD&EXCELコンバータ(3.0.0)」はWindows2000以前のWindowsでは動作いたしませんので、引き続き従来の「WORD&EXCELコンバータ(2.0.0)」も提供いたします。